トップページへ

カビッキオーリ・ランブルスコ・ディ・ソルバーラ・ドルチェNV

   

 


 

 


■他のワインともに試飲させて頂いたこのワインですが、 正直飲む前は「たいしたことないだろう!」と思っておりました。

しかし飲んでみてその素直な味わいと品の良い甘み、 アルコール度数8%の軽やかさがありすぐに気に入りました。

最近は出席することもほとんどなくなった結婚式ですが、 「こんな泡物が使われたら万人受けがいいんだろうな?」 そんな味わいです。

実は、この会社の辛口も飲んだのですがこちらの甘口の方が 印象に残ったので甘口だけ仕入れることとなったくらいです。

このようなスタイルのワインをほとんど飲まない方にも 店頭ではお勧めしリピートもありますの気に入って頂けているようです。

   1928年にウンベルト カビッキオーリ氏が、 この地の自然の恵みを生かした、 伝統的な味わいを一人でも多くの人に知ってほしいと願って エミリアロマーニャ州のモデナに設立したワイナリー。

カビッキオーリは高いクォリティを保ちながら、 安定供給出来る大手ながらも情熱を持った信頼の生産者。

ガンベロロッソ誌では、 「ランブルスコ生産者の一つの指針となるワイナリー」 と高く評価されています。

ランブルスコはエミリア・ロマーニャ、 特にモデナ地方で造られる微発泡性のワインで、 カビッキオーリはこのランブルスコの生産者として、 イタリア国内で最高の人気を誇っています。

中でも、最良とされる軽やかな色合いながらも、 凝縮した果実味豊かな上質のソルバーラ種を中心に栽培しています。

この他にも、甘みと苦味のバランスの取れたコクのあるタイプや、 辛口でボディのしっかりしたタイプ等、 それぞれの畑の自然条件を生かしたワイン造りを行っているのですが、 今回は、インポーターの担当者に飲ませて頂いて 素直に「美味しい」と思った「ドルチェ(甘口)」をご紹介します。

  • 商品価格:864円
  • レビュー件数:0件
  • レビュー平均:0.0(5点満点)

楽天で購入

トップページへ


TOP